March 12, 2014

泡カラーにご注意ください。

awa

最近、サロンにいらっしゃるお客様で、泡カラーを使って御自分で染めた方の髪の痛みが、とても気になります。
確かに、手軽にむらなく染めやすい泡カラーですが、簡単に染められる分、リスクが伴います。

薬の性質上、泡ですので気泡(空気)が含まれる分染料が薄くなります。
その分、染料をしっかり入れ込むために亜硫酸ナトリウムやチオグリコール酸などのアルカリ剤が入っています。
この薬はパーマ液などに使われる成分で、残留すると痛みの原因になります。
セルフカラーの場合、どうしてもカラー後のシャンプーなどがいい加減になることが多く、これ等の薬剤が髪の中に残りやすいです。
また、カラー以前に染めたパーマなどがおちる原因にもなります。

コストなどの面から、どうしてもセルフカラーをなさる場合は、できるかぎり通常のクリームタイプをお使いいただくことをお勧めします。
また、カラー後のシャンプーは最低でも2回は行い、コンディショナーやリンスをつけて、少し時間をおくようにしてみてください。

odawarabiyouin at 15:02│Comments(0)TrackBack(0)美容師さんのマメ知識 | ヘアカラーへのこだわり

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
こんにちはVeloceです