カットの秘密!!

February 19, 2011

ドライカット

人間の髪は毛穴から真っ直ぐに生えているわけではありません
場所場所によって色々な方向へ生えています

drycut1
自分でブローするときに、
右は後ろに流れるのに左は流れ難かったり
フロントがどうしても左にしか流せなかったりありますよね!
それは毛の生え方の癖が原因なんです


さらに髪の毛自体の癖も場所によって強弱や出方に違いがあります
drycut2日本人のほとんどの人は、多少なりとも髪に癖があるものです

元々癖の無い人でも、だんだん出てきたり、髪の痛みとともに強くなったりします

こういった髪の癖は、濡れている状態では真っ直ぐで、乾くと出てくるものがあります

ご存知のように今はラフで軽いスタイルが主流になっております
その人それぞれの髪の癖を
生かしたり 殺したり

お客様がお家に帰ってスタイリングをする時に
簡単にステキに仕上げられる為に
ドライカットが必要になってきました


髪を濡らした状態で切る(ウエットカット)が必ずしも悪い訳ではありません
スタイルによってはウエットカットの方が向いている場合もあるんです
ヴェローチェでは
その状況に応じて乾かしてから切ったり
濡れている状態で切ったり
切りながら自然に乾いて行くのを利用したりしています


odawarabiyouin at 10:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 28, 2011

シャギー(クレパス)カット

一言でシャギーといっても
サロンごとに色々なカット技法によって切られているものです

お客様が自分で扱いやすいスタイルのためのシャギー表現

Veloceはそこにこだわってカットをしています

cutsyagy01
軽さを出すために、スキ鋏で毛先をザクザクすいてしまうと、
1本1本の毛が好き勝手な方向に動いてしまい、髪がバサバサになりがちです。

cutsyagy02
クレバス=三角形に刻みを入れるように切ってあげると、
しっかりした束感が生まれ、ブローに頼らなくてもきれいなタッチが出やすくなります。

odawarabiyouin at 12:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
こんにちはVeloceです